松山市立清水小学校

 

 

にこにこ いきいき はつらつ

 

このホームページ上のデータや著作権は清水小学校教職員・児童およびPTAに帰属します。

 

〒790-0823 

愛媛県松山市清水町3丁目15 

TEL 089-925-0205

FAX 089-925-9923

 

ブログ

H30清水っ子広場

すてきな心と体の集会

今朝は「すてきな心と体の集会」がありました。

 

 

 

 

 

 


全員で「歯みがき讃歌」を朗読したあと、5年生が考えた歯のクイズがありました。

アンパンマンも登場し、盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

その後、6年生が唾液をたくさん出すための「お口の体操」を紹介し、全員でやってみました。

 

 

 

 

 

 

4年生は、6月の歯みがき判定で、A・AA・AAAだった歯みがき名人の紹介をしました。

 

 

 

 

 

 

最後に、昨年度の2年生(現3年生)がつくった「しみずのはみがきことば」に、

5年生と音楽集会委員会が曲を付けた「しみずのはみがきソング」の発表がありました。


これからみんなで大切に歌っていきたいと思います。

チームジャンプ記録会

昼休みの時間を使って、チームジャンプの記録会がありました。

 

チームジャンプとは、クラス内で10人ずつのチームを作って長縄跳びをします。

そして、各チームの跳べた回数を足して、クラスの平均を記録とするものです。

 

    

 

授業中だけでなく、朝の時間や太陽の子、昼休み、帰る前の時間などを利用して

どのクラスも一生懸命練習してきました。今日は、その成果を出す日です。

 

みんな笑顔で「頑張った」「最高記録だ」など、仲間の健闘をたたえ合っていました。 

より一層クラスの団結力が固まったのではないかと思います。

これからもどんどん寒くなっていきますが、

子どもたちは縄跳び検定にむけて、すでに新たな目標を掲げています。 

がんばれ!清水っ子!!

いじめ0の日の取組 ミッションチャレンジ

 今日は、いじめ0の日の取組に向けて運営委員会の児童が考えた初めての取組、

「ミッションチャレンジ」が行われました。

1人1枚ミッションが書かれたカードを持って、校内を歩き回ります。

ミッションの相手は、他学年です。

相手を見付けて、ミッションにチャレンジしました。

 

      

 

ミッションカードには、

「◯年生とあいこになるまでジャンケン」「◯年生とにらめっこ」

など、どの学年でも楽しめるミッションが書かれてあります。

 

今回のゲームで初めて話す友達もいたでしょう。

全校がいろいろな学年と交わって楽しくミッションを達成していました。

 

      

 新しい試みでしたが、全校みんなの笑顔がたくさん見られました。

大役を果たした運営委員会の児童たちも達成感を味わうことができました。

 

 

 

6年生 いきがい交流センターの方々との交流給食

  6年生は、いきがい交流センターの方々との交流給食を楽しみました。

久しぶりの交流ということもあり、子どもたちは一生懸命に計画や準備に取り組んできました。


 

 

 

 

 お昼ご飯を一緒に食べたあとは、歌やリコーダーを披露したり、簡単なゲームをしたりして

楽しい時間を過ごしました。


 

 

 

 

 

1組は「すごろくトーク」を、2組は「わりばしタワー」をしました。


 

 

 

 

 

会話を楽しんだり、知恵を出し合ったりしながら、心温まる時間を過ごすことができました。

6年間、交流を深めてきたおじいちゃん、おばあちゃんと、

ずっと一緒にいたいと感じている子どもたちの笑顔がたくさんみられました。

歯の授業(1年生)

11月16日 1年生で歯の授業を行いました。

 始めに、歯の王様に扮した校長先生からのビデオメッセージが流れます。

 みんな「歯の王様をむし歯菌から守るには、どうしたらいいのだろう。」と

真剣に見入っていました。

 

 

 

 

 

 

歯の染め出しをして、自分の歯の王様は大丈夫か確かめました。

 

 

 

 

 

 

次に、自分で見つけた歯みがきの方法を、大型模型を使ってみんなに紹介しました。

 

 

 

 

 

 

そして、自分の歯磨きの様子を録画した映像をタブレットで見ながら、

今までの自分はきちんと歯が磨けていたかどうか、隣同士で確かめ合いました。

 


 

 

 

 

最後に、歯の王様と「指きりげんまん・・・♪」で約束をしました。

 

みんな これからも歯を大切にしてほしいですね。

 

 

6年 歯の授業

 

 6年生は、「歯と口を健康に保つために大切なこと」についての授業を行いました。

 フッ素を使った実験を通して、フッ素の働きについて考えました。

 卵を歯に、薄めた酢の液をむし歯菌の酸に見立てて実験です。

    

 卵を入れると泡が出て おおおお~~~。驚いていました。

 泡の正体は何?どうして泡が出たの?と考えを深めていきました。

 最後は、学校歯科医師の外城先生に

 フッ素の働きやむし歯の予防法、定期検診の大切さについてのお話をしていただきました。

 授業の終わりには「歯っぴー宣言」ということで、頑張っていきたいことについて考えました。

 子どもたちの歯が、8020になりますように・・

 

まち探検パート2に行きました

2年生は生活科の学習で、「まち探検パート2」を行いました。

今回は、清水の町にある学校や保育園、公民館などの

公共施設について調べる活動を行いました。

愛媛大学や松山大学を訪ねた児童は、

施設の大きさや広さ、学生さんの多さなどにびっくりしていました。

  

松山北高校では、生徒さんが校内を案内してくださいました。

赤十字看護学校では、けがの手当について教えてもらいました。

  

清水公民館は、館長さんがいろいろな部屋を見せてくださり、

どんな活動をする場所なのかが分かったようです。

愛媛保育園では、自分が通った保育園や幼稚園との違いに気付いている児童もいました。

  

探検から帰った児童たちは、

「こんなことを見つけたよ!」「すてきな所だったよ!」

と、清水の町のすばらしさを改めて感じているようでした。

まち探検にご協力くださり、ありがとうございました。

3年生総合的な学習「清水の名人に学ぼう」

 3年生は総合的な学習「清水の名人に学ぼう」で、友遊しみずの方々を講師に招き、

絵手紙、水引細工、民踊、フラダンス、太極拳、茶道のグループに分かれて、

それぞれの名人に、作り方や描き方、技や作法などを学びました。

名人の方々の技はすばらしく、どの子どもも真剣に学ぼうとする姿勢が見られました。

「絵手紙」

「水引細工」

「民踊」

「フラダンス」

「太極拳」

「茶道」

 これから教えていただいたことを新聞にまとめていきます。

どんな新聞になるのか楽しみです。

 

3年 学級活動「よくかむと、どんないいことがあるのかな?」


 3年は学級活動で「よくかむと、どんないいことがあるのかな?」の授業を行いました。

咀嚼(そしゃく)判定ガムをかんだり、大豆を食べるときに10回と30回かんで、

口の中の様子を比べたりする学習を通して、かむことの難しさや、

よくかんで食べることが歯の健康とどう関係しているかについて考えを深めることができました。

 

 

 

 

 

 

 授業の途中で養護教諭の先生から、3年生は歯の生えかわりの時期でよくかむということが難しいことや、かむことでだ液が出て、ばい菌の力を弱め虫歯になりにくい歯になるということを教えてもらいました。授業の最後に、今までの自分の食事中のかむことについて振り返り、これからどんなことを頑張っていくかについて自分のめあてを考えました。

 これから1週間自分のめあてに向けて頑張ります。ご家庭でも子どもたちを励ましてあげてください。

 

5年 高齢者擬似体験

 5年生は高齢者擬似体験を行いました。

 おもりを入れたベストを着て、ひじやひざにサポーターを付けました。

高齢者セットを装着すると、体の重みや関節の曲げにくさを実感していました。

 

   

 高齢者の擬似体験セットを装着したまま、階段の昇降や新聞めくり、拭き掃除・掃き掃除、

ペットボトルの水くみなどを体験しました。

 思い通りに手や指、身体が動かせないことが体感でき、とても良い経験になりました。

 

 

 体験後の感想では、「高齢者の大変さが分かった」

「高齢者の苦労が実感できたので、積極的にお手伝いしたい」

という感想をもっている子が多くみられました。

 

 これからも周りの高齢者に対し、今まで以上に親切にできる心や態度を持ち続けてほしいものです。