非常変災・警報発表時の対応 


(1) 「暴風警報」「暴風○○警報」「警戒レベル4以上の防災情報」が発表された時の対応

  ① 登校前に発表されたときは、自宅待機とします。

  ② 登校後に発表されたときや、発表が予想される場合は、状況を見ながら教師引率

   のもとに集団下校をします。それでもなお危険だと思われる場合は、保護者に迎え

   をお願いすることがあります。(下校時刻によって給食をとることができなかった

   場合には、給食費の負担をお願いすることがあります。)

  ③ 「特別警報」が発表された場合は、関係機関の避難勧告等に従って行動します。

  ④ 「警戒レベル4以上」の場合、臨時休業とします。

 

(2) 自宅待機時の対応

  ① テレビ、ラジオ、気象庁HPなどの気象情報に注意してください。

  ② 対応が決まり次第メールでお知らせします。未登録者へは電話でお知らせします。

    午前7時までに解除・・・ 平常どおり午前8時までに集団登校をします。

    午前7時から午前11時までに解除・・・ 昼食を食べて、午後1時までに集団登校をします。
                                                     全学年その日の1・2校時の授業を行い、集団下校で帰ります。

    午前11時以降に解除・・・ 臨時休業とします。(翌日の授業は、臨時休業になった日の時間割で行います。)

 

(3) 地震が発生したときの対応

  ① 震度5弱の地震が発生したとき

   ◯ 登校前に発生した場合は、登校せずに原則自宅待機とします。通学路の安全が確認できしだい、登校についてはMacメールでお知らせいたします。

   ◯ 登校後に発生した場合は、ただちに授業を打ち切り、安全が確保される場所に避難させ、状況に応じては、保護者に引き取りをお願いすることがあります。   

    引き取りのない児童については、引き取りに来られるまで学校で待機させます。

   ◯ 登校中や下校中に発生したときは、児童は各自の判断で自宅に帰るか学校へ行くかを判断し行動するよう指導しています。

    学校は全員の安否を電話や家庭訪問で確認します。

 

  ②  震度5強の地震が発生したとき

   ◯ 登校前に発生した場合は、「臨時休業」とします。学校は全員の安否を電話や家庭訪問で確認します。

   ◯ 登校後に発生した場合は、直ちに授業を打ち切り、安全が確保される場所に避難させ、保護者に引き取りをお願いします。

    引き取りのない児童については、引き取りに来られるまで学校で待機させます。

   ※ 車で引き取りに来られる場合は、樋又通りを東から左折して運動場に入り、出るときは西へ左折してください。

    渋滞を発生させないように係の指示に従ってください。

 

(4) その他の警報・注意報が発表されたときの対応

   「大雨洪水」「濃霧」「波浪」等の警報・注意報の場合は、平常どおりの授業を行います。安全に注意して集団登校をさせてください。

 

(5) Jアラート等を通じて緊急情報が発信されたときの対応

   始業前に、弾道ミサイル発射等のJアラートが発信された場合は自宅待機とします。

   その後、安全が確認できた場合はMacメールでお知らせしますので、集団登校で登校させてください。

  

(6) その他

  〇 自宅待機や臨時休業などの諸連絡は、Macメールでお知らせいたします。

   電話での連絡は時間がかかりますので、Macメール未登録の方は、ぜひ登録をお願いします。

           登録される場合は、お手数ですが学校までお問い合わせください。