メインメニュー
学校紹介
学校評価
清水っこ広場のカテゴリー
リンク
ようこそ!清水小学校のホームページへ

松山市立清水小学校

春の校舎

 

 にこにこ

  いきいき          学校図書館支援員募集中

   はつらつ       ※ 募集要項へは左学校紹介よりお入りください。

                            

  所在地  〒790-0823   愛媛県松山市清水町3丁目15

        電話 089-925-0205   FAX 089-925-9923

 

最近の清水っ子広場

2017年2月22日(水曜日)

畑の野菜でつくったよ

カテゴリー: - shimizu-03 @ 18時33分30秒

 

にこにこ学級の2人も卒業間近かになりました。

 

今年1年間、畑の世話も頑張ってきました。

 

今まで育ててきた野菜の収穫も最後になりました。

 

冬野菜を使って調理実習に取り組みました。

 

 

 

 

1回目は、大根、ブロッコリー、ほうれん草、ネギなどを使っての料理です。

 

大根は、おでん風に煮ました。ほうれん草やネギは炒めてすき焼き風の味付けにしました。

 

ブロッコリーは茹でてマヨネーズを付け、おまけで焼いた目玉焼きといっしょにいただきました。

 

 

                                                                                                                                

 

2回目は、サツマイモを使って、きんとんを作りました。

 

秋に収穫してから、どんな調理にしようかといろいろ考え、楽しみにしていました。

 

ジャガイモとは違う堅さにびっくりしながらも、上手に切ることができました。

 

完成したきんとんは、ラップに包んでくるくる丸めました。

 

たくさんできたので職員室の先生方に食べていただきました。

 

 

                                                                                                                                

 

 

今まで何回か繰り返してきた調理実習。包丁の使い方も片付けもとても上手になりました。

 

 


2017年2月21日(火曜日)

★すてきな親子親睦会(6年生)

カテゴリー: - shimizu-16 @ 19時58分52秒

今日は参観日。6年生は小学校生活最後の親子親睦会でした。

卒業プロジェクト(親子親睦会担当)の子どもたちが

計画・進行をがんばりました。

親子一緒にゲームをしながら盛り上がりました。

                                002.jpg

003.jpg 005.jpg

 

懐かしい写真を見ながら、81人の6年間のストーリーを

振り返りました。

保護者の方から歌♪「story」とお花と花道のプレゼントをしていただきました。

6年生も一人一人保護者の方へ、今の思いを伝えることができました。

笑いあり、涙あり・・・すてきな親子親睦会になりました。

006.jpg 

卒業式まであと21日。

残りの日々も、このすばらしい仲間81人と一緒に歩んでいきます。

PTA役員の方々、保護者の方々、すてきな親睦会をありがとうございました。

 


2017年2月17日(金曜日)

なかよしの日 縦割り班交流会があったよ。

カテゴリー: - shimizu-12 @ 17時24分35秒

 16日の昼休みは、縦割り班での交流遊びでした。
6年生が考えた遊びの計画で、赤・白の全18班が、楽しく遊び
ました。

 29021771_1.jpg29021775.jpg

 赤の縦割り班の人たちは、運動場や体育館で交流しました。
 

29021772_1.jpg290217787.jpg

 

 白の縦割り班の人たちは校舎内で交流しました。

 6年生と遊ぶのも今回が最後となりました。そうじをはじめ、いろ
いろな場面で6年生にお世話になりました。

 最後に感謝の気持ちを込めて、お礼の言葉を述べました。

 5年生は、今年一年、6年生の背中を見てきました。5年生は、
来年度、最上級生として活躍することを期待しています。

 

 

 

 

 


今日の給食

2017年2月22日(水曜日)

今日の給食・・・鶏肉のトマトソース煮

カテゴリー: - shimizu-28 @ 20時07分09秒

・パン

・ミネストローネ

・鶏肉のトマトソース煮

・いよかん

・牛乳

愛媛県は「伊予柑」の生産量が日本一で、生産量のおよそ8割を占めています。伊予という名前から、愛媛生まれと思われがちですが、明治19年に山口県で発見され、その後、松山市を中心に徐々に栽培が広がっていきました。昭和30年に松山市平田町の農家で発見された「宮内伊予柑」は、それまでの「伊予柑」よりも熟し、実のつきもよく、皮が薄くて酸味も少ないことから、各地に広まりました。今は、伊予柑生産量の9割が「宮内伊予柑」です。

「いよかん食べて、いい予感♡」このシーズンは、この語呂合わせで、受験生にエールを送ったりもします♡みんなにいいことがありますように(^^)♪


アクセスカウンタ
今日 : 2525
昨日 : 154154154
総計 : 622712622712622712622712622712622712